So-net無料ブログ作成

DISCUSFOOD BLACK&WHITE PEAT 再実験結果報告 [DISCUSFOOD メイドINドイツ]

DSC_5686a.jpg
 
DISCUSFOOD BLACK&WHITE PEAT 初回実験結果報告前編
 
DISCUSFOOD BLACK&WHITE PEAT 初回実験結果報告後編
 
初回の実験(上記リンク参照)で、見事に導電率計を故障させ、なおかつ
 
満足な計測結果を得られなかったDISCUSFOOD プレミアムフィルターマテリアルのピート2種
 
初回検証実験。
 
気を取り直して、再度実験を試みましたので
 
こちらで結果をご報告させていただきます。
 
DSC_5800a.jpg
 
水道水1リットルに対して使用するピートの量を半量に変更。
 
そして前回同様24時間エアレーションを施した後の状況です。
 
DSC_5802a.jpg
 
左 ブラックピート 右 ホワイトピート
 
このように前回同様にブラックピートの方が濃い茶色を呈しております。
 
では、早速水質の計測してみましょう。
 
DSC_5808a.jpg
 
ご覧の通り計測結果にしっかりと相違が確認できました。
 
PHは前回通り、ブラックピートがより低いPH値を示しております。
 
導電率に関してはホワイトピートの方が低い値を示しております。 
 
GH、KHは前回同様 まずブラックピート、ホワイトピートともに。
 
GH1以下の測定不能。
 
KH1以下の測定不能。
 
ここで、実験の総括。
 
●ブラックピート、ホワイトピートともに、強力な酸性化させる能力がありますが
 
より低いPH値を求めるならブラックピートが適している。
 
●ブラックピート、ホワイトピートともに、GH、KHの値を下げ
 
水を軟水化させる能力は現在の所、同等と考えてよい。
 
●導電率に関しては、ブラックピートに関しては若干の低下しか認められなかったが
 
ホワイトピートに関しては、顕著に導電率を低下させる事が確認できた。
 
 
さらにピートの量を少なくすると、両素材のGH、KHへの影響差なども
 
確認できると思いますが、それは是非皆様が試してほしいと思います。
 
 
では、この2素材の適した使用例は?
 
【ブラックピート】 速やかに低PHの軟水環境を作り出す事に優れた素材ですので
ネグロ、オリノコ水系の超低PH、低硬度の環境に生息する魚のうち
環境の変化に弱い種の導入の際などに使用するのに適しているでのは?
 
【ホワイトピート】 ブラックピートより穏やかなPH降下能力と
強い軟水化能力をもつ当素材は、超低PHに弱い南米魚のブリーディング環境に
適していると思います。
 
※以上は、私が即思いついた使用例です。
 
因みにドイツから送られてきた、両素材の説明は以下の通りです。
 
 
【ブラックピート】
 
ブラックピートパールは粒状のブラックピートで、天然のイオン交換素材です。
 
ピートの素材は、ドイツ国内で農業用地として使用された事のない場所から採集され
 
安心して水槽環境に使用できます。
 
正しく使用する事により飼育水の炭酸塩硬度とPH値を落とし、魚にとって快適な軟水を環境を作り出す事が可能です。
 
殺菌作用により様々なバクテリアを減少させ、さらに真菌の増殖を抑制する事で、卵のカビ生えを防ぎます。
 
フルボ酸がブラックウォターの効果を確かなものにしております。
 
 
【ホワイトピート】
 
ホワイトピートファイバーは乾燥したホワイトピートの細片です。
 
ピートの素材は、ドイツ国内で農業用地として使用された事のない場所から採集され
 
安心して水槽環境に使用できます。
 
ホワイトピートは天然のイオン交換素材として作用し、飼育水の炭酸塩硬度とPH値を落とす事ができます。
 
魚にとって快適な軟水を環境を作り出し、藻の発生を防ぎ、殺菌作用により様々なバクテリアも減少させます。
 
 
 
うむ。やはり大したことは敢えて書いてないですね。
 
しかし素材のポテンシャルはかなり高そうです。
 
是非、今回ご紹介したDISCUSFOODの2種のピートを使用してみて
 
その効果を検証し、さらに使いこなし法を考えてみてはいかがしょうか?
 
以下ショップページリンクです。 
 
 
では、本日はこれにて終了です。
 
明日もよろしくお願いいたします。 
 
 
 
以下のコーナーも是非ご覧ください。
 
2016年9月30日入荷ステファン&ピオワルスキーディスカス640のコピー.jpg
2016年8月20日入荷ステファンディスカス640.jpg

8月5日入荷 Marcus Stöcker Discus 640.jpg20160722WBSABBY入荷640.jpgティッツェ・ロートターキス2016・640.jpg




※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

皆様の愛魚の飼育相談も受け付けております。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。?

?お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。??

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 


共通テーマ:ペット

Facebook コメント